感染症 種類 

感染症の種類


サイト紹介

当サイトでは子供や赤ちゃんにみられる症状から考えられる病気をできるだけわかりやすく簡単にまとめて解説しています。子育てに奮闘中のお母さん、これから子育てを控えるお母さんのお役にたてれば幸いです。また、子供がよくかかる感染症や心の病気、生活習慣病、小児がんなどちょっと気になる病気なども掲載しております。
子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?top > 感染症
menu

感染症


子供の病気のほとんどは感染症です。親御さんにとって突然の発熱や発疹はとても心配になるものですね。子供が感染症にかかりやすいのは、病気から体を守るための免疫力が十分でないうえに、急に病気になったり、病気の進行も早い特徴があります。また、月齢や年齢によって特有の病気があることも知っておくことも大切です。



発疹と発熱から疑われる感染症

猩紅熱  のどの痛みや腫れ、高熱、舌に赤いぶつぶつができる、全身に鮮紅色の発疹

水疱瘡  高熱、全身に赤い発疹、発疹は水疱〜膿疱〜かさぶたに進行する

突発性発疹  発熱、全身に薄いピンク色の細かい発疹

麻疹(はしか)  発熱、風邪の症状、発熱から三日ほどして全身に薄紅色の発疹

風疹 
(三日はしか)
 
発熱、全身にピンク色の発疹 

リンゴ病 
(伝染性紅斑) 
発熱後、ほおに赤い発疹


発熱から疑われる感染症

おたふくかぜ 
(流行性耳下腺炎)
高熱、耳下腺の腫れ

日本脳炎  高熱、頭痛、痙攣、嘔吐

百日咳  微熱、激しい咳

小児結核  無症状

リウマチ熱  高熱、のどの痛みや腫れ

ポリオ 
(急性灰白髄炎)
発熱、頭痛、風邪の症状、手足のまひ

ジフテリア  犬の遠吠えのような咳(喉頭ジフテリア)発熱、のどの痛みと腫れ、呼吸困難(咽頭ジフテリア)







症状のいろいろ
部位別症状
気になる病気
当サイトについて
プロフィール


Copyright(C)子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?All right reserved