咳が出る病気


サイト紹介

当サイトでは子供や赤ちゃんにみられる症状から考えられる病気をできるだけわかりやすく簡単にまとめて解説しています。子育てに奮闘中のお母さん、これから子育てを控えるお母さんのお役にたてれば幸いです。また、子供がよくかかる感染症や心の病気、生活習慣病、小児がんなどちょっと気になる病気なども掲載しております。
子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?top > 咳
menu


咳は気道に異物を吸い込んでしまったり、ほこりによる刺激、気温の変化などによる防御反応や分泌物を取り除いたり、ウイルスなどによるのどが炎症したときに起こる生理的現象です。

だだし、夜間になると出る咳、長期間続く咳、急に激しく咳き込む場合は注意が必要です。また、赤ちゃんはまだ気道がよくできていないために咳をしてたんや鼻汁を外へ出せません。

症状が長引いたり発熱を伴って咳と鼻汁が同時にあるときは早めの受診をお勧めします。特に激しく咳き込んで口から何も食べられない・飲めないときは急を要します(すぐに病院へ)。

   
咳が出るときの対処法

赤ちゃんは咳き込むことで吐き気を催してしまうこともあるので早めに対処しましょう。赤ちゃんを縦抱きにして上体を起こして背中をさすってあげればたんも切れるので呼吸が楽にできるようになります。

また、室内の空気が汚れていたり乾燥していると咳が出やすくなります。窓を開けるなどこまめに換気したり、加湿器で湿度を高めに保ちます。加湿器がない場合は洗濯物を干すだけで十分湿気を補うことができます。



咳の症状のいろいろ

熱を伴う咳 インフルエンザ 急性咽頭炎 急性喉頭炎 

急性扁桃炎 風邪症候群 気管支喘息 肺炎 

細気管支炎


熱を伴わない咳 気管支喘息 気道に異物 百日咳

咳が続く 気管支喘息 気管支拡張症 百日咳 

副鼻腔炎


喘鳴(ぜんめい) 
(呼吸をするときゼーゼー・
ヒューヒュー音がする
)
気管支喘息 喘息性気管支炎 細気管支炎

先天性喘鳴







症状のいろいろ
部位別症状
気になる病気
当サイトについて
プロフィール


Copyright(C)子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?All right reserved