発熱 熱

発熱・熱が出る病気


サイト紹介

当サイトでは子供や赤ちゃんにみられる症状から考えられる病気をできるだけわかりやすく簡単にまとめて解説しています。子育てに奮闘中のお母さん、これから子育てを控えるお母さんのお役にたてれば幸いです。また、子供がよくかかる感染症や心の病気、生活習慣病、小児がんなどちょっと気になる病気なども掲載しております。
子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?top > 発熱・熱が出る
menu

発熱・熱が出る


子供は体温調節機能が未発達のため風邪や厚着、お風呂に入った後、炎天下に長くいただけでも熱が出ます。

発熱と言われるのはその子の平熱のプラス1度が目安と言われています。また、平熱とはいっても子供の平熱は1日のうちで変わります。夕方から夜にかけてが一番高くなり、午前2時ごろから4時頃が一番低くなります。

乳幼児の場合は、体温は大人に比べて通常高めなので高い体温が測定されても熱が出たとは限りません。熱が出たとばかりに体温計の目盛りばかりにとらわれずほかの症状、全身の状態もよく観察し総合的に判断するようにしましょう。

熱が出たときは室温にも注意を払い、汗をかいたらこまめに着替えをさせます。お風呂は全身の状態が良いならばシャワーでサーと流すくらいは問題はないようです。また水分補給はこまめに。



発熱の症状のいろいろ

微熱が続く 中耳炎 甲状腺機能亢進症(バセドウ病) 

尿路感染症
 小児結核 小児膠原病
 副鼻腔炎 

せき・鼻水を伴う インフルエンザ 急性咽頭炎 急性喉頭炎 

風邪症候群


呼吸困難を伴う 肺炎 胸膜炎・膿胸 急性気管支炎

発疹を伴う りんご病(伝染性紅斑) 蕁麻疹 特発性発疹 

手足口病
 単純疱疹(ヘルペス) 川崎病 

麻疹
 風疹 猩紅熱(しょうこうねつ)
 水疱瘡

嘔吐・下痢を伴う ウイルス性胃腸炎 細菌性胃腸炎 

関節痛を伴う リウマチ熱 インフルエンザ 化膿性関節炎 

若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ) 

目の充血を伴う 咽頭結膜熱 川崎病 急性出血性結膜炎

流行性角結膜炎 


耳の痛みを伴う 急性中耳炎 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 

排尿時に痛みを伴う 尿路感染症 腎盂腎炎 






症状のいろいろ
部位別症状
気になる病気
当サイトについて
プロフィール


Copyright(C)子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?All right reserved