下痢

下痢から疑われる病気


サイト紹介

当サイトでは子供や赤ちゃんにみられる症状から考えられる病気をできるだけわかりやすく簡単にまとめて解説しています。子育てに奮闘中のお母さん、これから子育てを控えるお母さんのお役にたてれば幸いです。また、子供がよくかかる感染症や心の病気、生活習慣病、小児がんなどちょっと気になる病気なども掲載しております。
子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?top > 下痢
menu

下痢


下痢は腸が炎症を起こすことによって腸の粘膜が刺激され水分がほとんど吸収されずに便として出てしまうので水っぽい便になります。赤ちゃんの場合はミルクを飲みすぎてしまって下痢することもありますが、やわらかい便が普通ですから下痢とはなかなか見分けにくいものです。

便がやわらかめでも元気にミルクを飲んで体重が増えるようなら心配なさそうです。子供の場合下痢の原因となるのは、大腸炎やアレルギー、細菌性胃腸炎、ウイルス性胃腸炎、尿路感染、呼吸器感染などの他、食事の栄養バランスの偏り、心理的な要因からくることもあります。

ひどい下痢や下痢が続くようであれば脱水症状起こしてしまうので水分補給を十分にしてください。また、便に血液が混じったりぐったりしてしまったときは急いで病院で受診することが必要です。


下痢症状のいろいろ

急性の下痢  インフルエンザ 腸重積症 食中毒 食物アレルギー 

ウイルス性胃腸炎 細菌性胃腸炎 風邪症候群


慢性の下痢  乳糖不耐症 単一症候性下痢症 

乳児難治性下痢症(生後3か月以内)







症状のいろいろ
部位別症状
気になる病気
当サイトについて
プロフィール


Copyright(C)子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?All right reserved