むくみ 浮腫

むくみ・浮腫から疑われる病気


サイト紹介

当サイトでは子供や赤ちゃんにみられる症状から考えられる病気をできるだけわかりやすく簡単にまとめて解説しています。子育てに奮闘中のお母さん、これから子育てを控えるお母さんのお役にたてれば幸いです。また、子供がよくかかる感染症や心の病気、生活習慣病、小児がんなどちょっと気になる病気なども掲載しております。
子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?top > むくみ・浮腫
menu

むくみ・浮腫


むくみは血液の中にある水分が血管の外にしみだして、皮膚の下の組織に過剰に溜まってしまい顔や瞼(まぶた)がはれたり、手足が腫れぼったくなってしまうことです。

大人のむくみと違って子供のむくみは注意が必要です。子供にむくみがあることは病気である可能性が非常に高いからです。特に多いのはネフローゼ症候群で、血液中のタンパク質が尿に流れることによって上瞼(うわまぶた)がむくみます。

また、急性糸球体腎炎は腎臓に炎症が起こり尿が出にくくなって顔にむくみがあらわれます。ほかにも心臓病や極端に栄養が低下した時にもむくみは起こります。

むくみは痛みがあるわけではないので子供には気づきにくいものです。おかあさんさんは子供を常日頃観察し異常がある場合には医師に相談することが必要です。



むくみ・浮腫から疑われる病気

急性糸球体腎炎(急性腎炎) 慢性糸球体腎炎(慢性腎炎) 不整脈

先天性甲状腺機能低下症 先天性心臓病 後天性心臓病 

ネフローゼ症候群





症状のいろいろ
部位別症状
気になる病気
当サイトについて
プロフィール


Copyright(C)子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?All right reserved