首にしこりができる

首にしこりができる―疑われる病気


サイト紹介

当サイトでは子供や赤ちゃんにみられる症状から考えられる病気をできるだけわかりやすく簡単にまとめて解説しています。子育てに奮闘中のお母さん、これから子育てを控えるお母さんのお役にたてれば幸いです。また、子供がよくかかる感染症や心の病気、生活習慣病、小児がんなどちょっと気になる病気なども掲載しております。
子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?top > 首にしこりができる
menu

首にしこりができる


首のしこりは子供によくみられるものですが、首の両側、あるいは片側に5ミリから10ミリ程度の硬いしこりとして触れることができます。首には多くのリンパ節があり、その近くの部位に細菌やウイルスが感染して炎症が生じるとリンパ節の腫れが起こります。

おたふくかぜ、風疹、麻疹、扁桃炎などの感染症に伴って見られるものです。他にも、虫歯や歯槽膿漏、ニキビなどでもできますが、大きくならないで痛みや発熱がなければ単なるリンパ節の腫れなので心配するようなものではないようです。

心配なのは、痛みもなく首のリンパ節が徐々に大きくなるケースです。悪性リンパ腫、急性リンパ性白血病などの悪性疾患の場合もまれにあり注意が必要です。また、高熱を伴いしこりをひどく痛がる場合は川崎病の場合もあります。

首のしこりはほとんどが症状を伴わない場合が多く、子どもよりも親のほうが心配してしまいがちです。経過観察をして大きくなるようでしたら専門医に診てもらいましょう。


首にしこりができる―疑われる病気

風疹(三日はしか) 急性扁桃炎





症状のいろいろ
部位別症状
気になる病気
当サイトについて
プロフィール


Copyright(C)子供・赤ちゃんにみられる症状!病気?All right reserved